勝沼朝市が塩山に移転!駐車場や混雑状況は?口コミをブログで紹介|かつぬま朝市2019

かつぬま朝市

こんにちは。マルシェ大好き甲府ブロガーのしゃけ(@xiake_tktk)です。

昼夜の気温差が大きく日照時間の長い山梨県は、美味しい農産物が豊富。その特色を生かした朝市が山梨県内の各地で行われています。

今回はそのうちのひとつ「勝沼朝市(かつぬまあさいち)」をご紹介します。

2019年3月までは甲州市勝沼町で開催されていましたが、2019年5月に塩山駅前へ移転となりました。

同じ甲州市の「えんざん朝市」と同日開催になり、山梨県を代表する大きな朝市になる予感がします。

この記事では、勝沼朝市の行き方・アクセス・駐車場、移転情報のほかに、出店者情報、旧勝沼朝市の様子や実際に購入した口コミ・おすすめグルメなどをブログ形式で詳しくご紹介します。

勝沼朝市とは?

勝沼朝市(かつぬまあさいち)」は、山梨県甲州市で毎月第1日曜日に開催される朝市です。

15年以上前に地元住民が公園に野菜を持ち寄ったのに始まり、今では200店舗以上が軒を連ねる大きな朝市に。

地元で採れた野菜や果物はもちろんのこと、手作りの加工品や洋服・アクセサリー、さらにはマッサージや占い・結婚相談所など幅広いジャンルのお店が並びます。

月に1回の開催を心待ちにしているファンも多く、県内外から多くの人が訪れます。

勝沼朝市が塩山の塩むすびに移転

甲州市勝沼町で開催されていた、勝沼朝市。

会場だったシャトレーゼワイナリー広場に温泉宿泊施設が建設されるため、この場所での勝沼朝市は2019年3月をもって終了となりました。

5月からは甲州市塩山の防災広場「塩むすび」に移転となります。

かつぬま朝市-移転

塩むすびの場所は、JR塩山駅南口から徒歩5分。駅からはほぼまっすぐなので、迷うことはなさそう。

かつぬま朝市-移転先

勝沼朝市移転後の駐車場は?

心配されていた駐車場問題ですが、勝沼朝市の公式サイトによると会場周辺に駐車できる場所がいくつかあります。

公式サイトを参考に、駐車場の一覧を作成してみました。

会場から一番近いのは、甲州市役所駐車場。駅前には市営駐車場とコインパーキングのタイムズが2か所あります。

移転後初開催の時は、多くの車が甲州市役所に停めていました。

かつぬま朝市(塩山市役所駐車場)

市役所は早い段階で満車になっていたようで、誘導スタッフさんにほかの駐車場所を聞いている方が多く見受けられました。

私達はタイムズ塩山駅前に駐車。料金は60分200円。

塩山駅-タイムズ駐車場

ちなみに、一番遠くの駐車場である産業技術大学までは、約20分間隔でバスが出ていました。

距離はありますが、確実に停められるこちらを利用するのも手ですね。

勝沼朝市の場所・営業時間・出店者情報

開催日時・最寄駅・アクセス

  • 開催日時:毎月第1日曜日(1月はお休み)
  • 最寄駅:JR中央線 塩山駅から徒歩5分
  • アクセス:中央自動車道 勝沼ICからフルーツライン経由で16分

勝沼朝市の基本情報

開催時間 9:00-12:00(キッチンカーは13:00まで)
開催場所 甲州市中央防災広場 塩むすび
所在地 〒404-0042 山梨県甲州市塩山上於曽1072
公式サイト http://katsunumaasaichi.com

勝沼朝市の出店者情報を見てみる

 

勝沼朝市に出店するにはどうしたらいい?

勝沼朝市に出店するには?

勝沼朝市への出店は、現在募集していません。

というのも、会場が縮小になったことで現在の出店者さんのスペースも以前より少なくなり、いっぱいいっぱいなのだとか。

また、勝沼朝市はとても人気で出店の枠がなく、順番待ちも厳しい状態だそうです。

どうしても「勝沼朝市じゃなきゃイヤ!」という方以外は、えんざん朝市に出店するのもアリだと思います。

移転後の勝沼朝市に行ってきた!

移転後のかつぬま朝市

ここからは、新・勝沼朝市の様子をご紹介します。

会場の塩むすび。テントが所狭しとならんでいますが、道幅に余裕があって窮屈さは感じませんでした。

移転後のかつぬま朝市

こちらは、野菜の詰め放題。活気にあふれています。

移転後のかつぬま朝市

おなじみのキッチンカーも集結。

移転後のかつぬま朝市

かつぬま朝市

これからの季節は冷えたワイン・ぶどうジュースが最高ですね。

かつぬま朝市

お手洗いは、広場の中にあります。

かつぬま朝市(トイレ)

きれいな多目的トイレもあるので安心。

新しくなった勝沼朝市の率直な感想ですが、

会場が縮小されたから狭くて見づらいのかな?と思いましたが、そんなことは全くなく、むしろコンパクトになって見やすかったです

今までと変わらず、ワンちゃんの散歩をしている方もいました😊

注目の朝市グルメと購入品をご紹介

個性豊かなキッチンカーが多く出店する、勝沼朝市。

その中で、わたしが購入して美味しかったものをご紹介します。

まずは「モリタファーム」のフレッシュフルーツたっぷりスムージー(550円)

かつぬま朝市(スムージー)

すももとミントのスムージー

周りに良い匂いを漂わせていた「串焼き屋」の焼き鳥(108円/1本)も購入。

かつぬま朝市(焼き鳥)

茶色のキッチンカー「月ノ歩キカタ」のキューバサンド(650円)は、中に熱々のチーズとフジザクラポークが入っています。

かつぬま朝市(ホットサンド)

締めは、工房STANGLのアイスコーヒー

正午に近づくと日差しがより強まります。汗ばむ身体にしみわたる〜!

かつぬま朝市(アイスコーヒー)

朝市で食品を購入予定の方は、保冷袋や保冷剤を用意しておくのがおすすめです。

グルメを楽しむ方はウエットティッシュがあると便利ですよ♪

旧・勝沼朝市の様子と購入品

かつぬま朝市

旧・勝沼朝市の会場の様子

勝沼朝市」は、朝8:00頃からスタート。すでに大勢の人がいて、活気に満ち溢れています。

シャトレーゼワイナリーの広大な敷地を利用した会場は、道幅が広く歩きやすいです。ワンちゃんを連れた方もちらほら。

会場では、スティールパンを使った生演奏が行われています。

ドラム缶から作られたとは思えない、美しい音色が会場を包み込んでいます。

かつぬま朝市

さまざまなショップが一堂に集結する、勝沼朝市。

ここでは、私が実際に購入したことのあるお店を中心に紹介します。

まずは、山梨県の桃農家さん・モリタファームの「ファーマーズブレンド」。県産の果物をたっぷり使った無添加スムージーは「果物の味をそのまま楽しめる!」と、評判です。

かつぬま朝市-スムージー

アップルパイホットスムージー(450円)を購入。

自家栽培のりんごに甘酒とシナモンを合わせた、寒い季節にぴったりのあったかスムージーです。

かつぬま朝市-スムージー

こちらは、フォトジェニックな「やさいのおすしや」。動物性食品や砂糖不使用の、身体に優しい精進懐石寿司です。

かつぬま朝市-やさいのおすし

勝沼朝市で大人気の「ユリの台所」の手作り餃子。売り切れたあとも、ひっきりなしにお客さんが訪れていました。

(現在は、えんざん朝市で出店しています。)

かつぬま朝市-ユリの台所(餃子)

塩の山ファーム」の無農薬・無化学肥料の野菜。この時期の特産物である枯露柿と、みずみずしい白菜や小松菜、新米が並んでいます。

かつぬま朝市-無農薬野菜

なんと言っても、生産者さんと直接お話しできるのが朝市の魅力ですよね。栽培へのこだわりや信念がビシバシ伝わってきます。

かつぬま朝市

矢崎桃店」の皮まで食べられる、安心・安全なレモン。山梨県内でレモンの栽培をしている唯一の農家さんです。

柑橘類は一般的に温暖な気候で栽培しますが、昼夜で寒暖差のある山梨で栽培するために、ハウス内に薪ストーブを設置するなど様々な取り組みをされています。

かつぬま朝市

ほぼ何でも揃うと言われる勝沼朝市には、なんとマッサージのお店があります。外での施術は開放感があって気持ちが良さそうですね〜。

かつぬま朝市

カラフルな天然石が目を引く「IRODORI STONE(イロドリストーン)」。インスタグラムでも人気のショップです。

かつぬま朝市

コーヒーと、オーストリアのお菓子のお店「工房SANGL」には行列ができています。

かつぬま朝市-コーヒー

ジャムや焼き菓子が美味しい「まるよ菓子店」。

山梨県産の果物をたっぷり使ったコンフィチュール(650円)は、ヨーグルトに入れたり料理に使ったりと我が家でも大活躍です。

かつぬま朝市

紹介したお店のほかにも、素敵なショップがまだまだたくさんある勝沼朝市。正午ごろになっても賑やかでした。

かつぬま朝市

旧・勝沼朝市の購入品紹介

かつぬま朝市-購入品

今回、勝沼朝市で購入したものをご紹介します。

  • 「塩の山ファーム」の無農薬野菜、白菜(120円)・小松菜(100円)・枯露柿(200円)
  • 「矢崎桃店」のレモン(200円)
  • 店名と価格を失念してしまいましたが、人参とやはたいも

有限会社真貴の手作りキムチ(500円)。北杜市明野の白菜を使った、旨味たっぷりのとっても美味しいキムチです。

かつぬま朝市-手作りキムチ

包丁研ぎ(500円)もしていただきました。

自分で研ぐのはなかなか大変なので、プロにお任せできるのはありがたいです。

かつぬま朝市-

勝沼朝市周辺おすすめ情報

▼塩山に行くならハズせない!コーヒーが美味しい「ザルツベルクコーヒー」さん😊

ザルツベルクコーヒー【ザルツベルクコーヒー】塩山で美味しいコーヒーとスイーツに癒されよう

▼国指定重要文化財「甘草屋敷」も必見です!

【山梨の絶景「秋」】甘草屋敷に広がる枯露柿のカーテンを見よう!

【ひな飾りと桃の花まつり】甘草屋敷のお雛様とつるし雛が絢爛すぎた!

まとめ:相乗効果でパワーアップ!第1日曜は塩山にGO!

勝沼朝市は、山梨県の恵みと優しさを心と身体で味わえるとっても楽しい朝市です。

5月からはえんざん朝市と同日開催でさらにパワーアップ!

毎月第1日曜日はちょっと早起きをして、ぜひお出かけしてみてくださいね♪

 

関連記事 第2日曜は「ふえふき朝市」が開催されます♪

2019年7月「ふえふき朝市」開催決定!毎月第2日曜は石和温泉駅前公園に集合!