【YAMANASHI BUNKA KAIKAN 1966】生まれ変わった山梨文化会館に行ってきた

YAMANASHI BUNKA KAIKAN 1966

山梨文化会館の2階が新しくなったよ

こんにちは。甲府の街歩きがライフワークのしゃけ(@xiake_tktk)です。

甲府駅前の 山梨文化会館 2階が新しくなったと聞いて、さっそく行ってきました。

YAMANASHI BUNKA KAIKAN 1966

しゃけ
以前「d」だったところだ〜!

当記事では、山梨文化会館2階の「YAMANASHI BUNKA KAIKAN 1966」の店舗情報・駐車場、お店の雰囲気や実際に利用した感想を詳しくご紹介します。

それでは、どうぞ♪


YAMANASHI BUNKA KAIKAN 1966の店舗情報・アクセス・駐車場

店舗名 YAMANASHI BUNKA KAIKAN 1966
所在地 〒400-0024
山梨県甲府市北口2-6-10
山梨文化会館 2階
電話番号 055-255-5222
営業時間 10:00-18:00
定休日 月曜・火曜
駐車場 提携駐車場あり

甲府駅北口から徒歩2分と、駅からのアクセスは抜群。

山梨文化会館うらの「北口駐車場」が提携駐車場。

YAMANASHI BUNKA KAIKAN 1966(提携駐車場)

購入金額に応じた駐車サービスがあるので、車でも安心ですね。

  • 1,000円以上で30分無料
  • 2,000円以上で60分無料

利用の際は、駐車券を忘れずにお持ちください💡

 


落ち着いた雰囲気の店内。県産品やあの銘品の取り扱いが!

正面玄関からエスカレーターで2階へ。

YAMANASHI BUNKA KAIKAN 1966

落ち着いた雰囲気のエントランス。

YAMANASHI BUNKA KAIKAN 1966

店内に入ると、県産ワインを集めた大きなワインセラーに、地場産業品のジュエリー。

しゃけ
ガラスのジュエリーが可愛かった〜!

そして目を引くのが、大きな丸いテーブル。

地元の食材を使った焼きたてのパンと、ワインのおつまみによさそうなひと口サイズの貝など。

YAMANASHI BUNKA KAIKAN 1966(焼きたてパン)

こちらは、カップに好きなモノを詰めてレジに持っていくシステム。

YAMANASHI BUNKA KAIKAN 1966

嵐にしやがれで紹介され、お取り寄せで人気の「にんにくトマトラー油」もこちらで購入できます。

山梨県甲府市-山梨文化会館2階/YAMANASHI BUNKA KAIKAN 1966(笛吹の庄・にんにくトマトラー油)

お土産に最適なご当地カレーもずらり。

YAMANASHI BUNKA KAIKAN 1966(ご当地カレー)

シンプルなパッケージのドライフルーツ。

YAMANASHI BUNKA KAIKAN 1966

山梨の会社がつくっている商品だったので、ちょっとしたプレゼントにしても良さそう。

地元の方はもちろん、観光で甲府に来た方のお土産探しスポットとしても活躍しそうなお店です。


岩田屋珈琲のシングルオリジンを楽しむ

今回のお目当ては、甲府駅南口に本店がある「岩田屋珈琲」のコーヒー。

YAMANASHI BUNKA KAIKAN 1966(岩田屋珈琲/メニュー)

ブレンドをはじめ、単一産地のコーヒーがなんと11種類。

「熱風焙煎式」という、山梨ではめずらしいタイプの焙煎をしています。

YAMANASHI BUNKA KAIKAN 1966(岩田屋珈琲)

ちゃっかりパンも購入。
右下のレーズンパンは、中にいろんな種類のレーズンがたっぷり入っていて美味。

YAMANASHI BUNKA KAIKAN 1966(イートイン)

パンをとる時には使い捨ての手袋があって、感染対策がされているなと感じました。

席数は多いですが、密にならないようにゆとりをもって配置されています。

YAMANASHI BUNKA KAIKAN 1966

フリーWi-Fiと、iPadの貸し出しもありました。

YAMANASHI BUNKA KAIKAN 1966

椅子も座りやすくて、テーブルも大きくて快適。パソコンなどの作業をしている方も多かったです。


まとめ

新しくオープンした「YAMANASHI BUNKA KAIKAN 1966」を紹介しました。

地元の方はもちろん、ここでしか買えない山梨の銘品がたくさん!観光で来られた方にも楽しめると思います。

ぜひ足を運んでみてくださいね☺️

それでは、しゃけ(@xiake_tktk)でした♪

MEMO
当記事の情報は訪問時のものです。
最新情報は公式サイト、SNS等をご確認ください。