【土方洋蘭いちご園】オープンカフェで味わう果物まるごとかき氷

山梨県甲府市、土方洋蘭園「いちごカフェ」へ

こんにちは。山梨カフェめぐりがライフワークの しゃけ(@xiake_tktk)です。

今回は、小瀬スポーツ公園近くにある「土方洋蘭園のいちごカフェ」に行ってきました。

生産者さんだからできる、新鮮なフルーツを使ったデザートが絶品!

そよ風が気持ちいいオープンカフェで、季節のくだものを味わう至福のひとときが過ごせます。

当記事では「いちごカフェ」の店舗情報・駐車場、お店の雰囲気やメニュー、実際に利用した感想を紹介します。

それでは、どうぞ♪


土方洋蘭いちごカフェの店舗情報・アクセス・営業時間

いちごカフェの店舗情報は下記のとおり。

店舗名 いちごカフェ
所在地 〒400-0831
山梨県甲府市上町591
電話番号 055-241-3063
営業時期 1月中旬から10月まで
駐車場 あり

営業時間や定休日は月により異なります。

営業時期 営業時間 定休日
2月〜6月 11:00-16:00
7月・8月 10:00-17:00
9月 10:00-16:00 水木
10月 [月金]
11:00-16:00
[土日]
10:00-17:00
火水木

詳細は公式サイトでご確認ください💡

参考 土方洋蘭いちご園https://hijikata.co

公共交通機関の最寄りは以下の通りです。

  • 電車:身延線 甲斐住吉駅より徒歩40分
  • バス:山梨交通 陸上競技場入口バス停より徒歩9分、小瀬スポーツ公園正門バス停より徒歩10分

土方洋蘭いちごカフェのお店の雰囲気・駐車場

甲府市上町の いちごカフェ に やってきました。

山梨県甲府市-土方洋蘭いちごカフェ

場所は小瀬スポーツ公園のほど近く。
コンビニエンスストア「ローソン」のお隣で、駐車場もすぐそばにあります。

山梨県甲府市-土方洋蘭いちごカフェ

いちごカフェは、胡蝶蘭や花苗・いちごの生産をする「土方洋蘭いちご園」が営む農園カフェ。

山梨県甲府市-土方洋蘭いちご園

できるだけ農薬を使わない栽培をしていて、カフェではそのイチゴを使ったデザートが楽しめます。

カフェは毎年 1月中旬から10月まで の営業。
営業時間や定休日は時期により変更されるので、ご確認の上おでかけください。

山梨県甲府市-土方洋蘭いちごカフェの営業時期・営業時間

農園カフェらしいあたたかみを感じる、手作りのテラス席。

山梨県甲府市-土方洋蘭いちごカフェ

屋根付きの席もあるので、雨でも安心。

山梨県甲府市-土方洋蘭いちごカフェ

ペット連れで楽しんでいる方もたくさんいました😊


土方洋蘭いちごカフェのメニュー

いちごカフェでは、旬の果物をふんだんに使った手作りデザートが味わえます。

山梨県甲府市-土方洋蘭いちごカフェのメニュー

その時期にしか食べられない「苺パフェ」や、急速冷凍した果物を丸ごと削った「果肉氷」が人気。

果実味あふれるジェラートやシャーベットも450円〜500円とリーズナブルです。


素材まるごと味わえる!絶品デザートの数々

注文を済ませて着席。
気持ちいいそよ風を感じつつ、キレイなお花を眺めながらのんびり。

山梨県甲府市-土方洋蘭園の胡蝶蘭

手元のベルが鳴ったら品物を取りに行くセルフスタイルです。

ここからは、今までに食べたデザートを順に紹介したいと思います。

1パック分の完熟いちごをかき氷に

1パック分の完熟いちごをかき氷にした「苺果肉氷」。

イチゴは新鮮なまま急速冷凍。
採れたてのフレッシュさをそのまま閉じ込めています。

山梨県甲府市-土方洋蘭いちごカフェの苺果肉氷

いちご氷はふわんふわんで、早く食べないとあっという間に溶けてしまう繊細さ。

そのまま食べてもさっぱり美味しいですが、別添えの練乳をかけると濃厚ないちごミルクかき氷に。

山梨県甲府市-土方洋蘭いちごカフェの苺果肉氷

これまた別添えのお手製イチゴシロップは、市販のものとは全く違って、香りも味わいもきちんといちごで感動!

山梨県甲府市-土方洋蘭いちごカフェの苺果肉氷

多すぎずほどよい量で、ひとりでもペロリと完食。

いちごをこれでもかというくらい味わえるのに、650円というお手頃価格がありがたいです。

春の苺果肉氷は数量限定。
注文を受けてから削ってくれるので状況によっては待つ時もありますが、待ってでも食べたい一品です。

果肉たっぷりな苺ジェラート

こちらは、果肉たっぷりの「苺ジェラート」。

山梨県甲府市-土方洋蘭いちごカフェの苺ジェラート

ジェラートには、ゴロゴロのイチゴが刻み込まれていて濃厚。

トッピングの生いちごやソースで、いちごを余すことなく楽しめます。

梅シャーベットはひんやりさっぱり

梅の果肉や皮の食感が楽しい「梅シャーベット」。

山梨県甲府市-土方洋蘭いちごカフェの梅シャーベット

シャリシャリでどこか懐かしい感じ。

ほどよい酸味で、甘いものが苦手な人も食べられると思います。

ブドウ柄のうつわもかわいい☺️

丸ごと桃1.5玉の濃厚な桃果肉氷

こちらは「桃果肉氷」。
いちご同様、新鮮な桃を急速冷凍して削ったフレッシュなかき氷です。

山梨県甲府市-土方洋蘭いちごカフェの桃果肉氷

桃のソースが濃厚で、キンと冷やした桃を丸かじりしているよう。

他県出身のわたしにとっては、650円で食べられてしまう果肉氷は贅沢なのにお財布に優しくて…言葉を失ってしまいます。

生産地だからこそ食べられるメニューの数々に毎回感動。

甲府盆地の猛暑も、この美味しいフルーツのためと思えば愛しくなるから不思議なものです。


甲府の農園カフェでフレッシュデザートを楽しもう

甲府市上町の土方洋蘭園「いちごカフェ」を紹介しました。

旬の果物を丸ごとかき氷にした「果肉氷」は、待ってでも食べたい絶品デザート。

小瀬スポーツ公園からは車で3〜4分、徒歩なら10分。

風が気持ちいいオープンカフェで、季節のくだものとともに至福のひとときを過ごしてみてはいかがでしょうか。

営業時間や定休日は時期により変更されるので、ご確認の上おでかけください。

それでは、しゃけ(  @xiake_tktk )でした♪