【六曜館珈琲店】甲府駅のアンティーク喫茶でクリームソーダと名物餃子を

【六曜館珈琲店】甲府駅のアンティーク喫茶でクリームソーダと名物餃子を

甲府駅前のレトロ喫茶「六曜館珈琲店」へ

こんにちは。山梨カフェめぐりがライフワークの しゃけ(@xiake_tktk)です。

甲府駅前で30年以上続く喫茶店「六曜館珈琲店」へ。

昭和を色濃く残したレトロ感と、駅前とは思えない落ち着いた雰囲気に癒されてきました。

当記事では「六曜館珈琲店」の店舗情報やメニュー・お店の雰囲気と、テイクアウト餃子について紹介します。

それでは、どうぞ♪


六曜館珈琲店の店舗情報・アクセス

店舗名 六曜館珈琲店
所在地 〒400-0031
山梨県甲府市丸の内2-15-15
電話番号 055-222-6404
営業時間 9:00-22:00
定休日 日曜
駐車場 2台(近隣に有料Pもあり)


六曜館珈琲店のお店の雰囲気

六曜館珈琲店 は、甲府駅南口から徒歩3分。

ツタに覆われた旅館「萬集閣」の1階にあり、1972年から営業をしている甲府の喫茶店です。

 

山梨県甲府市-六曜館珈琲店

外からは店内が見えないため、ちょっとドキドキ。

ドアも看板も古めかしさがあって、レトロ好きにはたまりません。

山梨県甲府市-六曜館珈琲店

深い珈琲とたばこの香りがする店内。昔は応接間として使われていたそうです。

山梨県甲府市-六曜館珈琲店

アンティークのランプに、カチカチと時を刻む柱時計。

ランプは大正時代のものもあるとマダムが教えてくれました☺️

山梨県甲府市-六曜館珈琲店

今はもう見ることのないピンクの公衆電話に、マッチ箱のコレクション。

古き良き「昭和」の雰囲気をそのまま残しています。

店内はいつでも喫煙可能。
チェーン店とは違う落ち着いた空間で一服したい方は、ぜひ。

山梨県甲府市-六曜館珈琲店は喫煙OK


六曜館珈琲店のメニュー

六曜館珈琲店のメニューです。

マダムのおすすめは、有機栽培豆をネルドリップで抽出する「六曜館ブレンド」。

山梨県甲府市-六曜館珈琲店のメニュー

コーヒーだけではなく紅茶やソフトドリンク、軽食にデザートも充実。

メニューが毎日変わる「日替わりランチ」も人気。

山梨県甲府市-六曜館珈琲店のメニュー

アルコールと餃子は17時から注文可能。

今回は餃子をテイクアウトしたので、その時の写真も載せていきたいと思います。


静かにゆっくりレトロクリームソーダを楽しむ

甲府の突き抜ける暑さから逃げるように、クリームソーダ(700円)を注文。

山梨県甲府市-六曜館珈琲店のクリームソーダ

窓がほとんどない六曜館。
駅前の大きな通りから1本入っていることもあり、静謐なひとときが過ごせます。

山梨県甲府市-六曜館珈琲店のクリームソーダ

薄暗い店内にぽわんと灯るオレンジの光が落ち着く…。

常連さんが多くて昔ながらの地元ローカルな喫茶店ですが、雑誌やメディアに取り上げられることもあって観光客の方も来るそう。

(そういえば、テレ東の「ローカル路線バス乗り継ぎの旅~特別編~」で、田中要次さんと羽田圭介さんと元AKB48の宮澤佐江さんが朝食を取っていたのが六曜館だったのを思い出しました👀)

少人数のお客さんばかりなので、ひとりでも入りやすいです☺️


六曜館珈琲店の名物餃子をテイクアウト

後日、前から気になっていた「餃子」をテイクアウトしました。

山梨県甲府市-六曜館珈琲店のメニュー

六曜館の餃子は、かつて甲府にあった人気餃子店「スマロ」の味を再現したものだそうです。

サイズは2種類。
・中(16個)900円
・大(24個)1,200円

たくさん食べたかったので「大」を注文。

山梨県甲府市-六曜館珈琲店のテイクアウト餃子

平衡と平常心を保っての持ち帰りはなかなか大変でした。早く食べたい!

山梨県甲府市-六曜館珈琲店のテイクアウト餃子

まんまるのパリパリ羽つき餃子…!

山梨県甲府市-六曜館珈琲店のテイクアウト餃子

ちょっぴりクリスピーな薄皮に、中はジューシー。

山梨県甲府市-六曜館珈琲店のテイクアウト餃子

軽い食感でいくらでも食べられます。ふたりであっという間に完食!

大きいサイズにして正解😊

餃子の持ち帰りは、事前予約( 055-222-6404 )がおすすめ。

当日は貸し切り等で対応できないことがあるそうで、時間に余裕をもって連絡してくださいね。

それでは、しゃけ(@xiake_tktk)でした♪