山梨県甲府市の【不老園】を散策!駐車場や2020年の開花状況を紹介

山梨県甲府市-不老園

不老園とは?

山梨県甲府市の 不老園ふろうえんは、明治30年から続く梅の名所。

園内に植えられている梅は、なんと30種類。その数、およそ2,000本。

毎年2月に開園し、3月まで色とりどりの梅が楽しめます。

山梨には古くから「甲斐路の春は、不老園から始まる」という言葉があり、甲府地域に春の訪れを告げる梅の名所として、地元民に親しまれています。

しゃけ
天気の良い日には富士山が見えるよ〜!

当記事では、不老園の施設情報や駐車場と、園内の雰囲気や2020年の開花状況についてお伝えします。

それでは、どうぞ♪


不老園の施設情報・アクセス・駐車場

施設名 不老園(ふろうえん)
所在地 〒400-0805
山梨県甲府市酒折3-4-3
電話番号 [不老園] 055-233-5893
[事務所] 055-232-3550
営業時間 9:00-17:00
(入園は16:00まで)
開園期間 2月1日〜3月下旬

最寄駅は、JR中央本線の酒折駅。徒歩だと5分くらいです。

不老園の駐車場はこちら。
県道6号を使うと行きやすいです😊

不老園の駐車場

  • 料金:無料
  • 駐車可能台数:普通車/50台(日祝100台)大型バス/5台

山梨県甲府市-不老園

駐車場から不老園までは徒歩1分。

山梨県甲府市-不老園

坂道を下ると、不老園の入口です。

山梨県甲府市-不老園

お身体の不自由な方・車椅子の方は専用の入場口があります。

受付で伝えてくださいね😊


不老園の料金・割引クーポン情報

不老園の入場料と、割引クーポンについて紹介します。

入場料

大人
(中学生以上)
500円
小学生 200円
未就学児 無料
障害者手帳をお持ちの方 無料
(入園窓口で手帳提示)

割引クーポン

  • 不老園公式サイトのクーポン画面を印刷で50円引き
    (※スマホ画面の提示は不可)
  • スーパーマーケットオギノのグリーンスタンプ券1枚で入場無料

不老園で梅散歩♪見どころを紹介

澄んだ空気に青空が広がる、2月某日。

不老園の様子をレポートしたいと思います。

山梨・甲府-不老園(梅園)

山の斜面を切り崩した園内。

坂道をひたすら登っていくので、足元が心配な方は つえ を借りて行きましょう。

山梨・甲府-不老園(梅園)

お手洗いは園内に3か所。こちらは、入口付近のトイレです。

山梨県甲府市-不老園

お手洗いはルート途中と頂上付近にもありますが、お子さん連れの方は先に済ませておくと良いと思います😊

出発!

それでは、出発!

不老園の散策ルートは、以下のふたつ。

  • 通常コース
  • ゆっくりコース(黄梅おうばい小径こみち

山梨・甲府-不老園(梅園)

ゆっくりコースの「黄梅の小径」には、ブランコがありました。

山梨・甲府-不老園(梅園)

園内で咲き誇る、色とりどりの梅を鑑賞

梅のトンネルを、くぐり抜けるように歩いていきます。

山梨・甲府-不老園(梅園)

こちらは「蠟梅ろうばい」。12月下旬の寒い時期から咲き出す、貴重な花。

山梨県甲府市-不老園

鮮やかなピンク色の「紅冬至こうとうじ」。顔を近づけると、ほんのり良い香り✨

山梨・甲府-不老園(梅園)

山梨・甲府-不老園(梅園)

晴れた日には美しい富士山が

晴れた日には、富士山南アルプスの山々を観ることができます。

山梨県甲府市-不老園

しゃけ
これぞ山梨の景色!

梅天神で学業成就を祈願

中腹にあるのは「梅天神うめてんじん」。

学問の神様である、菅原道真公が祀られています。

山梨県甲府市-不老園(梅天神)

梅天神オリジナル絵馬は300円。

来たる新年度、学業成就のお願いをしてみるのも良いですね。

休憩スペース、お土産・食事処がある

梅を見ながらお茶を飲める、休憩スペース。

山梨・甲府-不老園(梅園)

フォトスポットもあるので、どなたでもベストポジションで撮影ができます😊

山梨・甲府-不老園(梅園)

食事処では、おでんや甘酒の販売も。

山梨県甲府市-不老園

名物は「不老園の梅」。

不老園で収穫した梅を使い、不老長寿を祈願して漬けた梅干しです。

山梨県甲府市-不老園

山梨県甲府市-不老園

中腹には、軽食コーナーがありました。

ここでは、梅の下でうどんやそばが楽しめます。

山梨・甲府-不老園(梅園)

盆栽の展示販売。

山梨県甲府市-不老園

一般の販売店で購入するよりリーズナブルで、人気だそうです✨

山梨県甲府市-不老園

大正7年建築、土日はカフェ利用ができる

頂上付近の展望台を折り返すと、風情のあるエリアが。

山梨県甲府市-不老園

大正7年に建築された「長生閣」。部分改修を経て今もなお残っています。

山梨県甲府市-不老園

開花時期は、土日限定でカフェがオープン。

山梨・甲府-不老園(梅園)

営業時間は10時から15時まで。建物内の見学も可能です。

メニュー

  • コーヒー 300円
  • 紅茶 300円
  • 抹茶 300円
  • 甘酒 300円
  • おしるこ 400円
  • みそ田楽 100円/1本

急な階段や地面のゴツゴツに注意

不老園は曲がりくねった山の斜面を登っていくため、道中の階段はせまく急勾配です。

山梨県甲府市-不老園

このように地面がゴツゴツしているところもあるので、ご注意を。

山梨県甲府市-不老園

わたしは、乾いた砂にすべって石に尻もちをつきました(´;ω;`)

しゃけ
痛ーい!お尻がああああ💧

履き慣れたスニーカーでも転んでしまったので、足元には気をつけてくださいね。

散策の所要時間は1時間ほど

不老園内をぐるっと一周して、所要時間は1時間ほど。

広すぎないので、散策を楽しむにはちょうどいいサイズの梅園です。

昼は暖かいですが、日が傾き始めると気温が下がります。温かくしてお出かけください😊


不老園の梅の見頃は?満開の時期はいつ?

山梨県甲府市-不老園

不老園の梅の見ごろは、毎年2月から3月上旬頃だと言われています。

2020年は暖冬のため半月早い開花。2月25日現在、満開を迎えています✨


まとめ

甲府市酒折の「不老園」をご紹介しました。

園内で色とりどりに咲き誇る梅を観ると、春の訪れを感じて嬉しくなります😊

晴れた日には富士山を見ることもできるので、ぜひ散策しに行ってみてくださいね。

それでは、しゃけ(@xiake_tktk)でした♪

 

関連記事

不老園から徒歩8分、地元で人気のうどん店はこちら

山梨県甲府市善光寺-手打ちうどん とだ甲府市善光寺【手打ちうどん とだ】は、地元民がやみつきになる吉田のうどん!