【山梨県】Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナー徹底解説&登録レポ

こんにちは。
山梨県在住のしゃけ(@xiake_tktk)です。

ユーザーとレストランと配達パートナーをテクノロジーで繋ぐ、海外発のフードデリバリーサービス「Uber Eats」。

2021年9月9日より、山梨県の甲府市エリアでサービス開始となります。

関連 【山梨県】Uber Eats(ウーバーイーツ)甲府市エリアでサービス開始!対象エリアまとめ

Uber Eats デビューを応援!

当記事から初回注文の方限定
2,000円割引クーポンを発行!

プロモーションコード
JPEATS2003

Uber Eats フード注文はこちら
※上記ボタン以外からの注文は対象外
使用期間:2021/9/20(月)〜2021/10/3(日)まで

本記事では、Uber Eats で料理をデリバリーする「配達パートナー」に焦点を当て、以下の内容を中心にまとめました。

Uber Eats の配達パートナーは、学歴や特別な資格は不要。煩わしい人間関係やシフトもなく、時間や場所に縛られず自由に働くことができます。

ジョブチェンジを考えている方や隙間時間を有効活用したい方、コロナの影響でバイトのシフトに入れない学生さんやフリーターさんは特に必見です。

それでは、どうぞ♪

\ 公式サイトをチェックしてみる /
Uber Eats 配達パートナープログラム
※国を「日本」に変更してご利用ください

Uber Eats(ウーバーイーツ)って、どんなサービス?

フードデリバリーサービス「Uber Eats」は、ユーザー・レストラン・配達パートナーの3者をオンラインでマッチングさせ、短時間で料理を提供するシステム。

Uber Eats(ウーバーイーツ)のしくみ

今回フォーカスする「配達パートナー」の役割は、おもに3つ。


配達パートナー
・配達リクエストを受注
・飲食店で料理を受け取る
・ユーザーに料理を届ける

配達パートナーはUber Eats の従業員ではなく、一般の個人が業務を請け負ってそれぞれで稼働。

専用アプリで配達依頼を受け、レストランへ出向いて料理を受け取り、ユーザーに届けます。

配達依頼は常に来るのではなく、アプリをオンラインにしている時のみ。

仕事のペースは自身で選択。好きな時間だけ働いて報酬が得られます。


Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーの特徴

Uber Eats の配達パートナーは、従業員やアルバイトとして働くのではなく「個人事業主」として業務委託契約を結びます。

個人事業主は、会社に所属せずに個人として独立して事業を営む人のこと。

雇用契約を結ばないので、働く場所も時間も休みも自由。

本業を持ちながらパラレルワーク(複業)として「新しい働き方」ができる、配達パートナーの特徴を紹介します。

登録はオンラインで完結。履歴書や面接は無し

Uber Eats 配達パートナーへの申し込みは、オンラインのみ。

本来ならばパートナーセンターの説明会に行かないと登録できませんが、感染拡大の影響を受けて現在はオンライン上で済むようになっています。

自転車で配達するならば、プロフィール用の顔写真と本人確認書類の画像をアップロードするだけ。

履歴書の提出や面接はなく、5分で登録ができます。

承認までは約1週間。
働きたいと思ってから、待たずに稼働できるのが嬉しいポイント。

場所や時間は自由。マイペースに働ける

配達パートナーの稼働場所は自由。一度の登録で、Uber Eats サービスエリア内ならどこでも働けます。

時間やシフトに縛られることなく「ランチタイムだけ」「土日だけ」などマイペースで稼働できるので、本業や学校と両立している方もたくさん。

専業にして人生が変わったとおっしゃっている方は、月40万円前後の報酬を得ているそうです。

山梨でどのくらい稼げるかは未知数ですが、夢がありますね👀

頑張ったら頑張った分だけ稼げる

報酬は時間給や月給ではなく、配達件数に応じた完全出来高制。頑張り次第で大きな収入を得ることも可能です。

なかには、3ヶ月で264万円を手にした方も。

こちらの配達パートナーさんは都内と横浜で稼働されていて、毎日9時から22時で1日40件以上配達していたそうです。

山梨県で同じように稼ぐのは難しいと思いますが、昨今の情勢でデリバリー需要が高まっているのは確実。

Uber Eats のサービス開始直後で稼働する人が少ない状態を考えると、早めに参入して仕事に慣れて効率よく配達することが収入アップの近道。

報酬形態などの細かな内容は、つぎのトピックで解説します。

\ 面接なしで自由にはたらく /
Uber Eats 配達パートナープログラム
>> Uber Eats 公式サイトに遷移します


Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーの報酬システム

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達で得られる基本の報酬は、レストランと注文者の距離で決まります。

地方都市だと1件につき 300円から400円 が相場ですが、時間帯やエリアで加算されるボーナスを組み合わせることによって1件あたりの単価を上げることができます。

1時間に効率よく多く配達することによって、時間あたり2,000円を稼ぐ方も。

Uber Eats の報酬体系と、どのように支払われるのかをまとめました。

Uber Eats の報酬体系

予定配送料 + チップ
(予定配送料:配送料 + プロモーション – サービス手数料 )

Uber Eats の配達報酬は、基本となる「配達料」に、時間帯やインセンティブのボーナス「プロモーション」を加え、手数料10%が引かれた額が収入となります。
( ※手数料の利率は都市により異なる )

受け取れる報酬は、配達リクエスト受信時にアプリで確認可能。

配送料

・基本金額
Uber Eats の配達のベースとなる報酬額。
配達時間や距離・商品の受け渡し場所・届け先の数をもとに算出。

・配達調整金額
通常とは異なる状況で配達した場合、基本金額に加え配達調整金額が加算される場合がある。
例)道路混雑時、商品待機時間が長い場合など

しゃけ
時間帯やエリアで、1回の報酬額が変わるんだね!

プロモーション

プロモーションは、注文の多いエリアや時間に適用される「ボーナス」のようなシステム。

・ブースト
ランチタイムなどの注文の多い時間や場所で配達すると、基本料が一定の倍率で増額となる。
相場は1.1倍〜1.4倍。

・ピーク料金
注文が多い時間とエリアで、配達ごとにもらえる追加報酬。
「ランチピーク」や「ディナーピーク」と呼ばれ、平均は100円から200円。
( ※ピーク料金が発生しない都市あり )

そのほかには、決められた配達数をこなすと報酬がもらえる「クエスト」や、新規登録後21日間で30回配達すると9,000円がもらえるインセンティブなどがある。

チップ

配達後に注文者から贈られる「チップ」は、サービスへの感謝や心付けのようなもの。
チップは100%配達パートナーの報酬になる。

ほっけ
ブーストにクエスト、ゲーム感覚で収入が増えて面白いね。

報酬は週払い。銀行口座への振り込み

Uber Eats の配達報酬は 週払い。月曜締めで1週間以内に登録の銀行口座に入金。

海外より送金されるため、振り込み日は金融機関によって異なります。

詳細は、下記の公式サイトよりご確認ください。

\ 報酬システムの詳細はこちら /
Uber Eats 配達パートナープログラム
>> Uber Eats 公式サイトに遷移します


Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーの応募要件と必要書類

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーの応募要件は3つ。

  • 18歳以上
  • スマホでアプリの操作ができる
  • 自転車またはバイクの運転ができる

バイクは125cc以下の原動機付き車両
125cc超のバイクや自動車は「事業用車両」として登録されているものに限ります。

しゃけ
事業用車両ではない自家用車やバイクで配達して捕まった人がいたのは記憶に新しいよね。

応募に必要な書類は、運転免許証やパスポートなどの「本人確認書類」と「銀行のキャッシュカード」のふたつ。

プロフィールへの顔写真の登録が必要なので、鮮明な顔写真(自撮りでOK)も必要です。

原付バイクで配達する方は、自賠責の証明書とナンバープレートの画像も用意しておきましょう。


Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーに応募してみた

自転車で街ブラするのが好きなわたくし、甲府でサービス開始されるのをきっかけに配達パートナーに登録してみました。

登録自体は10分もかからず終わり、Uber Eats 側がする書類確認も翌日には済んでいたので、スムーズに登録できた印象です。

登録手順を順番に紹介していきます。

STEP.1
必要事項入力
公式サイトの Uber Eats 配達パートナープログラムページへアクセスします。

 

招待コードとは?

配達パートナー専用の招待コード。
Uber Eats の配達をしている知り合いがいる人はその人のコードを入力すると、招待者に紹介料が入るシステム。(条件あり)
招待してもらった側(あなた)への恩恵はないので、コードがなければ空欄のままでOK。

STEP.2
車両を選択
配達に使う車両を選択。必要書類が表示されます。

 

STEP.3
画像の送信
本人確認書類をスマホで撮影し、アップロード。

 

本人確認書類
  • パスポート
  • 運転免許証
  • マイナンバーカード
  • 在留カード+パスポート(外国籍の方)
STEP.4
プロフィール写真を送信
プロフィールに載せる顔写真をアップロード。

 

 

しゃけ
鮮明で無加工ならセルフィーでもOKだったよ!

サイト上での登録はここまで。あとは審査待ち。

その間に、Uber Eats の配達で使う専用アプリをダウンロードしておきます。

Uber Driver - ドライバー用

Uber Driver – ドライバー用

Uber Technologies, Inc.無料posted withアプリーチ

 

翌日には書類承認のメールが。
「交通ルールクイズ」に答え、専用アプリが配達リクエストを待ちの画面になりました。

審査が終わったら、あとはバッグなどのアイテムを揃えるだけ!

しゃけ
オラ、わくわくすっぞ!

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーの必須アイテム

配達パートナーとして稼働する時に使用するバッグや、揃えておきたいグッズをまとめました。

まずはバッグ。
商品の品質と安全性確保のため、保温性・防水性に優れた配達用バッグを用意しましょう。

デリバリーバッグ
(ロゴあり)
Amazon
販売ページ 
デリバリーバッグ
(ロゴなし)
Amazon
販売ページ 

公式で推奨されているのはこの2種類ですが、商品の品質が保持できるならバッグは自由。

今後、他のデリバリーサービスが参入して兼業で配達する可能性がある方は、ロゴなしバッグの方がいいかもしれませんね。
(使い勝手はポケットが複数あるロゴありバッグのほうが良さそうですが👀)

連絡手段や地図の確認にスマホが手放せないので、自転車やバイクに取り付ける スマホホルダーモバイルバッテリー も必須。

スマホホルダー
Amazon
販売ページ 
モバイルバッテリー
Amazon
販売ページ

衛生対策のアルコール消毒液や降雨時のレインウェア、バッグの中で商品をこぼさないための仕切りなどもあるとなお良さそう。

配達してみて、自分が使いやすいようにアップデートしていくのも楽しいですね。


Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーのよくある質問

Uber Eats の配達に関して、よくある質問をピックアップしてまとめました。

 

配達パートナーの登録はすぐできる?

ウェブサイト上での登録は10分程度。審査は1週間程度で完了します。

 

配達時に必要なものは?

自転車または原付バイク、ネット利用可能・SMSが受信可能なスマートフォン、配達用バッグの3点が必要です。

 

自家用車で配達してもいいの?

自家用車での配達はできません。ただし、個人で事業用ナンバーを取得済みの「軽自動車」または「125cc超のバイク」であれば可能です。

 

配達中、トラブルに遭ったらどうすればいいの?

各都道府県に設置される パートナーセンター(通話料無料)にお問い合わせください。

 

配達中の事故は補償してくれる?

Uber Eats 配達パートナーに対し、配達中の対人・対物賠償責任保険および、配達パートナーへの傷害補償制度を提供しています。

 

その他のよくある質問は、公式サイト下部のヘルプセンターをご覧ください。

\ Uber Eats 公式サイトはこちら /
Uber Eats 配達パートナープログラム
※国を「日本」に変更してご利用ください


Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーまとめ

本記事は、Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーとして稼働を考えている方向けに、必要な知識と登録の様子をまとめました。

山梨県で初めてサービスが開始となる甲府エリア。

働きたい!と思っている方の参考になればうれしいです。

それでは、しゃけ(@xiake_tktk)でした♪