ランチをお探しの方はこちら

【博多白湯おでん 湯ろや】濃厚鶏白湯おでんとおばんざいで心も身体も温まろう

山梨県甲府市-博多鶏白湯おでん 湯ろや(ゆろや)

「博多白湯おでん 湯ろや」ってどんなお店?

2018年8月、甲府市中心街にOPENした「博多白湯おでん 湯ろや」。

鶏をじっくり炊いた、旨味たっぷりの白湯スープで食べるおでんが人気のお店です。

「博多白湯おでん 湯ろや」の店舗情報・アクセス

店舗名博多白湯おでん 湯ろや(ゆろや)
所在地〒400-0032 山梨県甲府市中央1-6-8
電話番号055-249-8180
公式サイトなし
営業時間17:00-1:00頃
定休日月曜
タバコ喫煙可
駐車場なし(近隣に有料Pあり)
座席数25席

しゃけ
予約がオススメ!

「博多白湯おでん 湯ろや」のお店の雰囲気

JR甲府駅から徒歩10分。

博多白湯おでん 湯ろや」は、甲府市中央の錦通りにあります。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

博多白湯おでん 湯ろやさん(@oden.yuroya)がシェアした投稿

店内はコンパクトな造りで、座席は入口からカウンターが9席。

湯ろや(店内)

奥に6人掛け、壁側に4人掛け・2人掛けのテーブルがあります。

外には立ち飲みスペースがあるので、ちょい飲みにも使えそうな感じ。

「博多白湯おでん 湯ろや」のメニュー

「博多白湯おでん 湯ろや」のおでんは種類が豊富で、定番や変わり種・創作系まで常時30種類以上。

湯ろや(メニュー)

れんこんからしつくね明太子とろろ昆布など、博多を感じさせるおでんダネは見ているだけでワクワクしてきます。

湯ろや(メニュー)

季節や仕入れの状況によってその日にしか食べられない創作メニューもあるので、いつ行っても新鮮な気持ちで楽しめます。

 

ドリンクのメニューはこちら。

湯ろや(おでん)

メニューには載っていないおすすめもあるので、店内の掲示でチェックしておきましょう。

 

「博多白湯おでん 湯ろや」でほっこり♪

まずは、こぼれスパークリングワイン(600円)でシュワっと乾杯!

湯ろや(お酒)

お通しのサラダ(300円/1人)は、自家製のずんだドレッシングが葉野菜とよく絡んで美味しい。

湯ろや(サラダ)

お待ちかねの、おでん八種盛り(1,100円)

湯ろや(おでん8種盛り)

具材はおまかせで、この日は「厚揚げ・ちくわ・大根・手羽先・玉子・フク(豚の肺)に鶏モモ」。

あとひとつは失念。待ちきれずに食べてしまいました😂

 

そして、これが店名にもなっている「鶏白湯スープ」。

湯ろや(おでん)

しゃけ
五臓六腑に染み渡るうまさ!

 

鶏をじっくり丁寧に炊いてあるので雑味はなく、コクと旨味が口いっぱいに広がります。

これでおでんが食べられるって贅沢!

 

湯ろや名物の「茹でタン(1,000円)」は、お好みで柚子胡椒をつけていただきます。

湯ろや(茹でタン)

数時間かけて煮込まれたタンは、鶏の旨味をたっぷり吸い込んでいて、口に入れるとホロっと優しくほどけます。

湯ろや(茹でタン)

餃子の具を、魚のすり身で包んで揚げた「餃子包み(150円)」。

湯ろや(おでん)

ちょっぴりジャンクな感じが、白湯スープの力で優しめの味わいに。これ、すごく美味しかったです!

湯ろや(おでん)

さっぱりチキンをコクのあるウニソースでいただく「蒸し鶏のうにソース(680円)」。

湯ろや(蒸し鶏のうにソース)

ねっとり食感が後を引く「さといもと酒盗のポテトサラダ(700円)」は、韓国海苔で巻くと美味しさ倍増です。

湯ろや(やはたいも)

甘辛の味付けで箸が進む「カンパチのカマ煮(680円)」。

湯ろや(カンパチのカマ煮)

福岡の地酒「美田(680円)」をぬる燗で。

お猪口を選ばせてくれる演出が嬉しいですね。

湯ろや(おちょこ)

アテにぴったりの「胡麻カンパチ(700円)」。

添えてある柚子皮は切りたてでフレッシュ。細部まで気が配られています。

湯ろや(ごまさば)

さて、ここからは変わり種おでん3連発。

いくら乗せ半熟玉子もり(700円)」は、一見フシギな組み合わせですが、意外に合ってびっくり!

湯ろや(いくらのせ玉子)

ふんわりとろろと、ツルツルわかめが絶妙にマッチしている「生わかめとろろのせ(400円)」。

湯ろや(おでん)

メニューを見て、頼まずにはいられなかった「さつまいもバター(380円)」。

湯ろや(さつまいもバター)

おでんとして食べることを計算し尽くされている、さつまいものホクホク具合。

バターが溶けた白湯スープもまた美味しいのです。けしからん旨さ。

 

締めのデザートに「ピスタチオのアイス(400円)」を。

湯ろや(ピスタチオアイス)

ねっとりしていて、アイスというよりも濃厚なジェラートのような感じです。

2スクープあるので、ひとつ頼んで仲間とシェアするのもいいかも。

 

しゃけ
あ〜。全部美味しかった!
ほっけ
ひとつひとつが丁寧に作られていて個性的。他のメニューも食べてみたくなるね。

 

お会計はテーブルで。

待っているあいだにも心遣いが。小梅入りの鶏白湯スープをいただきました。

湯ろや(白湯スープ)

ほんのりごま油の香り。優しい味わいで、毎日飲みたいくらい美味しいです。

 

帰り際には、手書きメッセージ付きのカイロまでいただいてしまいました。

湯ろや

丁寧な心遣いを感じる「湯ろや」さんでした。大満足!

おすすめポイント

「博多白湯おでん 湯ろや」のおすすめポイントをまとめました。

  • 鶏の旨味がたっぷり染み込んだ、種類豊富なおでん。
  • ひとつひとつ丁寧に作られたおばんざいと温かい心遣い。
  • 「茹でタン」「餃子包み」「さつまいもバター」は必食!

まとめ:甲府の中心で、あったかおでんを味わう

甲府中心街の「博多白湯おでん 湯ろや」は、鶏の旨味がたっぷり染み込んだおでんが美味しいお店です。

丁寧に作られたメニューと温かい心遣いに、心も身体もほっこり温まります。

ぜひ、足を運んでみてくださいね♪

関連記事

甲府の居酒屋さんはこちらの記事でも紹介しています😊