【山梨】甲府の「高級食パン」全店を食べくらべ!おすすめ店をシーン別に紹介

甲府の高級食パン食べ比べてみた

甲府の「高級食パン専門店」を大特集!

こんにちは。山梨県在住・甲府ブロガーのしゃけ(@xiake_tktk)です。

関西から火がつき、日本各地でブームになっている「高級食パン」。

一度食べたら普通のパンには戻れない!? そんな高級食パン専門店が山梨県内に次々と上陸しています。

毎日の食卓には欠かすことのできない食パン、ぜひお気に入りのお店を見つけてほしいなと思い、今回は全店舗実食してレポートしました。

味・食感、価格、材料など、それぞれのこだわりや違いもまとめています。

これから購入してみようと思っている方や、詳しく知りたい方の参考になれば嬉しいです。

それでは、どうぞ♪

甲府の高級食パンを実食レポート

甲府にある高級食パン専門店は、現在3店舗。

どのお店もそれぞれのこだわりがあって個性的。お店の写真とともに紹介します。

一本堂 甲府貢川店

大阪発祥で日本全国にチェーン展開する、焼きたて食パン専門店「一本堂」です。

焼きたて食パン 一本堂 甲府貢川店(外観)

一本堂食パン・ぷれーん(280円/1斤)

一本堂食パン・ぷれーん」は、ふわもち食感で、そのまま食べても、サンドイッチなどのアレンジにも使える食パン。

甘みよりも小麦のうまみを感じるので、万人が好みそうな感じ。

焼きたて食パン 一本堂 甲府貢川店(食レポ)

スタンダードなプレーン食パンだけでも数種類。

チーズ入りやダイエッターに嬉しい低糖質食パン、季節限定・店舗限定モノなど種類がとにかく豊富。

1斤から買えるので、ひとり暮らしの方も手軽に楽しめます。

関連記事 「一本堂 甲府貢川店」はこちらの記事で詳しくご紹介しています♪

焼きたて食パン 一本堂 甲府貢川店【一本堂 甲府貢川店】リーズナブルで種類豊富な山梨の焼きたて食パン!

乃が美はなれ 山梨店

こちらも大阪発、日本で140店舗を展開する「乃が美(のがみ)」です。

高級食パンのブームを作ったお店でもあります。山梨県は、甲府と富士吉田の2店舗。

乃が美(のがみ)はなれ 山梨店(店舗外観)

乃が美「生」食パン (864円/2斤)

パン職人のタブーとされる「腰折れ」寸前で作られた「乃が美『生』食パン」です。

乃が美(のがみ)はなれ 山梨店(食パン食レポ)

柔らかさを追求した食パンは、持ったらちぎれそうなくらいフワフワ。

トーストをせずに「生」のまま食べる、新しいルールの食パンです。

関連記事 「乃が美はなれ 山梨店」はこちらの記事で詳しくご紹介しています♪

乃が美(のがみ)はなれ 山梨店【乃が美(のがみ)はなれ 山梨店】焼き上がり時間と食レポを詳しく紹介

どんだけ自己中 甲府店

2019年夏、甲府に突如として登場した「どんだけ自己中」。

日本各地で個性を爆発させた店名をつけるベーカリープロデューサー・岸本拓也氏プロデュースのお店です。

山梨県甲府市朝気-どんだけ自己中 甲府店(外観)

自己中な極み(864円/2斤)

材料に自己中なまでにこだわったとされるプレーン食パン「自己中な極み」。

山梨県甲府市朝気-どんだけ自己中 甲府店(自己中の極み・食レポ)

焼き色はしっかりめでデニッシュ食パンのような見た目ですが、耳も中もフワフワ。

脂肪分もたっぷり配合されているので、しっとりしています。

関連記事 「どんだけ自己中 甲府店」はこちらの記事で詳しくご紹介しています♪

どんだけ自己中甲府店高級食パン専門店【どんだけ自己中 甲府店】が8月20日にオープン!

甲府の高級食パン専門店を徹底比較!

今回はスタンダードかつ、お店の目玉商品である「プレーン食パン」を、食レポを交えながら比較しました😊

※焼き上がり後の経過時間や天候など、条件が異なること・個人の主観であることをあらかじめご了承ください。

味で比較!ふわふわ派?もちもち派?

一本堂・乃が美・どんだけ自己中の食パンをカットしてみました。

一本堂・乃が美・どんだけ自己中(甲府)

一本堂・乃が美・どんだけ自己中

一本堂(左)は、真四角に近い感じで耳がしっかりしています。

サイドがふわっとしていて、柔らかそうな乃が美(中)

どんだけ自己中(右)は、耳の色が濃いめで、デニッシュパンのような空気感と柔らかさ

ちなみに、パンが毛羽立っているのはうまく切れなかったからです😭

一本堂食パン

食感はふわもちでバランスが良い。甘みよりも「小麦のうまみ」を感じる。

乃が美生食パン

きめ細かくて口あたりが良く、耳までフワフワ。3店舗の中で香りが1番強く感じられる。

自己中の極み 

耳も中も甘みがしっかり。油脂分が多いのか、ふわっとしながらしっとり感もある。

価格で比較!コスパがいいのは?

各店の食パンを「価格」の面から比較してみました。

  • 一本堂食パン:280円/1斤
  • 乃が美生食パン:864円/2斤(1斤あたり432円
  • 自己中の極み :864円/2斤(1斤あたり432円

価格部門は、1斤280円の「一本堂食パン」に軍配。

1斤から購入できるので、コスパの良さをお求めなら「一本堂」で決まりですね。

材料で比較!各店のこだわりをチェック

各店のこだわりの材料をそれぞれまとめました。

同じ食パンでも、素材がお店によって異なります。合わせてチェックしてみてくださいね。

一本堂食パン

  • 小麦粉:北米産・国内産(商品によって異なる)
  • パン酵母:サトウキビ由来のパン酵母
  • 油脂類:国産純生クリーム・マーガリン・バター(無塩・有塩を使い分け)
  • その他:砂糖・脱脂粉乳・食塩・加糖練乳

一本堂の食パンに使われる小麦粉は、北米産と国内産の2種類。

3店舗の中で唯一、ハチミツを使っていないのが特徴です。

マーガリンは、トランス脂肪酸がほとんど含まれていない製パン専用マーガリン。

一本堂は、メニューによって材料が変わります。詳しくは、公式サイトでチェックしてみてくださいね。

乃が美生食パン

  • 小麦粉:カナダ産1CW等級
  • パン酵母:ドライイースト
  • 油脂類:生クリーム・マーガリン・バター
  • その他:砂糖・蜂蜜・食塩

乃が美は、小麦粉とマーガリンがオリジナル

小麦粉はカナダ産の高品質な種類を使っています。

マーガリンは、低トランス脂肪酸で「お客様の健康を考えて作っています」と記載があり、使われている植物性油脂は、パーム油と大豆油だそうです。

自己中の極み 

  • 小麦粉:カナダ産
  • パン酵母:ドライイースト
  • 油脂類:国産バター・生クリーム
  • その他:京都のコーヒー蜂蜜、詳細記載なし

「どんだけ自己中」の食パンは、油脂に国産バターと動物性の生クリームを使っていて、3店舗の中で唯一マーガリン不使用

小麦粉・バター・生クリーム・ハチミツ以外の材料については、残念ながら記載がありませんでした。

「こだわりの材料」と謳うのであれば、原材料は全て明記しておいてほしいところ。

他の材料については分かりしだい、追記します😊

甲府の高級食パン専門店をシーン別におすすめ!

 

んで、結局どこが1番おすすめなのさ?

結論から言うと「このお店が1番!」ってのはありません。

理由は、どのお店もテイストが全然違うから。

ライフスタイルや重視する点は人によって全く違うと思うので、わたしが思う「シーン別のおすすめ店」を一例としてご紹介します。

 

しゃけ個人として、毎日食べたいのは「どんだけ自己中」。

山梨県甲府市朝気-どんだけ自己中 甲府店(自己中の極み・食レポ)

何もつけなくても、そのままが美味しい!という点で「毎日食べたい」という感想になりました。

甘み強めでフワフワ、油脂多めでしっとりリッチ系が好きな方とは気が合いそうですね。

 

手土産に使いたいのは「乃が美」。

乃が美(のがみ)はなれ 山梨店(食パン食レポ)

紙袋に高級感があって、日本全国で多い日に55,000本売れる味なので安心感があります。

 

ほっけ
ボクは一本堂が好き!

「食パン=サンドイッチ!」のアレンジ好きで、モチモチ生地がお気に入りのほっけは、一本堂派。

焼きたて食パン 一本堂 甲府貢川店(食レポ)

3店舗の中で一番リーズナブル!色々な味があるから飽きることなく楽しめます。

一本堂は低糖質食パンがあるので、ダイエットを始めたらわたしも乗り換え予定です。

 

 

味・食感、コスパ、材料。人によって重視する点が違うと思うので、ご自身の好みに合わせて選んでくださいね😊

この記事のまとめ

山梨県甲府市にある「高級食パン専門店」を、比較しながらご紹介しました。

どのお店もこだわりがあり、それぞれに個性的。

この記事が、お気に入りの食パンを見つかるキッカケになれば嬉しいです♪